tailwisdom's blog

tailwisdomのじゆうちょう

ついったーをバカッターと呼ぶときにバカにされているのは誰か。

twitterでTLの民度を下げたら見える世界が変わった - 稀にライトノベルを読むよ^0^/

 少し前に話題になったこの記事、いろいろと思うところもあるので言及してみる*1


 記事内容は、2ちゃん他でのついったーのイメージと自分のTLが全然一致してないので、試しにやらおんフォロワーをフォローしたら、イメージ通りの(彼が言うところの民度の低い)TLになったというもの。引用記事の人が言うところの「民度が低い」っていうのはあんまり根拠のある形容ではなくて、彼にとっておもしろくない人たちのことにたいする漠然とした形容だった。まぁ、「民度」なるものが何を指すのかはだいぶ曖昧っぽいので、それはまぁそれでもいいと思う。

 んで、この「フォローする人を変えたらTLの雰囲気が全く違ったものになる」っていうの、ついったーを使う人だったら当たり前のことなんだよね。例えば、とぅぎゃったーとか眺めたら、クラスタによってついーとの内容がぜんぜん違うことがわかると思う。
 でもこれって、例えばおなじ2ちゃんでも板によって雰囲気が違うのと同じことで、そこにいる人の属性が違えば場の雰囲気も変わるっていうだけの話だと思う。

 あえて2ちゃんねるとついったーの違いを挙げるとしたら、2ちゃんねるには「板一覧」が見えてるのに対して、ついったーのクラスタはそこまで見えてないということがあげられると思う。たとえば、ライトノベルが好きな人がいたとして、2ちゃんねるならライトノベル板に行けばいいとすぐに分かるんだけれど、ついったーだと「ラノベクラスタを一括フォロー」みたいな機能はないので、ライトノベルの話をしている人を地道に探す必要がある。具体的には、作家のアカウントからたどったり、それこそまとめサイトのフォロワーを探す感じになるのだろうか。

 今は2ちゃんねるとついったーの対比をしたけれど、これはどちらかというとオールドメディアとインターネットの対比に近いように思う。両者に名前をつけると、「選択肢型のコンテンツ探索」と「検索型のコンテンツ探索」だろうか。
 選択型のコンテンツ探索っていうのは、「どういうコンテンツがあるか」の一覧があって、そこから好きなものを選ぶ方式のコンテンツ探索を指す。雑誌の記事一覧とか、テレビのチャンネルとか、2ちゃんねるの板一覧とか、リンク集型のネットワークが該当する。この方法は、コンテンツ数がそもそもある程度限られているときに有効だと思う。例えば、本棚に並んだ本の背表紙を眺めておもしろそうな本を探すのは選択肢型の探索だけれど、例えば図書館にある数十万冊から読む本を探すときに、すべての本の背表紙を眺めるのは不可能ではないにせよちょっと苦労が多すぎる。その代わり、選択肢の一覧があるので、期待以上の選択肢に出会える可能性がある。特に目的もなく本屋に入っても、売り場を眺めているとおもしろそうな本を見つけたりするように。
 他方、検索型のコンテンツ探索っていうのは、「どういうコンテンツがあるか」がよくわからないまま、検索条件に合致するコンテンツを探索する方法。いまのインターネットは、たいていこっちの検索によってコンテンツとのマッチングをしてるように思う。この方法は、探しているものがはっきりイメージできていれば、すごく便利な方法だ。図書館を端から端まで歩かなくても、お目当ての本を探し出せる。その代わり、検索されなかった選択肢については全く知ることができない。もしかしたら、もっとうまい検索キーワードを使うことによってよりよい選択肢を見つけられるかもしれないけれど、「検索にヒットしなかった選択肢」は見えない。よく言われるように、「グーグルはなんでも教えてくれるけれど、適切な検索キーワードは教えてくれない」。

 ついったーに話を戻すと、ついったーのTLも、基本的には検索型の探索によってつくられる*2。おもしろいTLを作りたかったら自分で面白い人を探し出す必要がある。そして、自分のTL以外ではどんなついーとがされているか、知ることができない。そのため、ついったー全体の多様性について、鈍感になりがちだ。ついったーには日本だけで3000万アカウントとかあるらしいけれど、各ユーザーが接しているのは、多くても数百~数千アカウントくらいじゃないだろうか。フォローしている人のツイート数にもよるけれど、すべてのついーとを読もうと思うと、フォローは100~200アカウントくらいが限界だと思う。
 そういう風に、ついったーの中でも無数のクラスターに分かれていて、また各ユーザーによって見ているTLは違うから、「ツイッターユーザーはバカ」みたいな全称命題は例外が多すぎてあたらない。木を見て森を見ずというか、ニュー速を見て2ちゃんねるを見ずというか、一部をみて無根拠に一般化する愚を犯しているように思う。ついったーをバカッターと呼ぶとき、バカにされているのはむしろ発言者の視野の狭さではないか。

 ついったーで犯罪予告を見たら、バカッターと言わずににツイートした個人をバカにしよう*3

*1:実は数日前にも記事書いたんだけど、そのときはなんかうまく書けなくて、書いてすぐ消した。

*2:有名人のアカウントなんかはよくまとめられているけれど。

*3:それはそれで趣味が悪いけれど。炎上とかさせずに、粛々と通報したらいいと思う。